\ SNSでカンタン応募!2022年6月30日まで開催中♪ /

プレゼントキャンペーン202206-ボンタイムのHANADAMA

ローカルのはなし

松阪市森林公園 インターから5分の好アクセスな自然公園・キャンプ場

アイキャッチ―松阪市森林公園

生まれ変わった松阪市森林公園

西川
こんにちは!サンエルの西川です。

日中の暖かな日差しに、春の訪れを感じるここ最近ですね。

さて、松阪市には、地元の小学生なら誰もがお世話になった「松阪市森林公園」があります。

もともと、松阪市森林公園は野外集団活動や保健休養を目的に整備された施設で、松阪市森林公園といえば、多くの方が「桜の名所」と思うほど、市民にとって「お花見スポット」として身近な自然公園です。

この松阪市森林公園は、2021年4月のリニューアルにともない、キャンプや川遊び、登山まで楽しめる広大な自然公園として生まれ変わりました。

松阪市森林公園の魅力

松阪市森林公園の魅力1:手ぶらで行っても、キャンプが楽しめる!

山に川に囲まれた三重県は、県内にキャンプ場が多数あります。このため、大型連休にもなると、キャンピングカーと出会う頻度も多い印象です。

とはいえ、キャンプ初心者からすると、初めてのキャンプ経験は、準備することや知らないことがたくさんで、ハードルが高く感じるものではないでしょうか。

キャンプ初心者にありがちな、キャンプ道具一式を買いそろえなくても、松阪市森林公園では、設備やレンタル品が大いに充実しているので安心です。

テントや寝具、照明や焚火グッズに調理器具など、キャンプに必要な道具一式を借りられるようになっています。このように、初めてキャンプにチャレンジする方にとっても、身軽に遊びに行ける品揃えです。

テントサイトにはウッドデッキ式テント台があり、金具に結び付け、簡単に設営できるのも魅力です。

テントサイト20区画には、オートキャンプサイト(普通車1台駐車可能)、水洗トイレ&シャワー付きのバンガローが棟が設けれられています。さらにキャンプ場としては珍しいお風呂設備(森の湯)が備わっています。

今回のリニューアルにともない、テントを建てるサイトに焚火スペースも作られ、利用者のみなさんには大変好評大好評のようです。

焚火を起こして1日中ゆっくり過ごすソロキャンパーや、すぐそばの川で川遊びをする家族など、楽しみ方は様々です。

松阪市森林公園キャンプ場風景miespot matsusaka shinrin kouen_1

松阪市森林公園の魅力2:夏は、川遊びも楽しめます!

夏休み期間のみ、10:00〜16:00まで開放されている親水公園。

夏は、河原で思いっきり水遊びをしたい!そんな子供たちの川遊び用に作られていることから、水深は浅く整備されています。このため、小さなお子様連れのファミリーにとっても、安心して遊ばせることができます。

松阪市森林公園川遊びの親水公園miespot matsusaka shinrin kouen_2

松阪市森林公園の魅力3:天気がよければ富士山が見える、観音岳

その昔、伊勢湾を航行する船人の目印とされていた観音岳は、松阪市森林公園内に登り口があります。

登山をするときに、多くの登山口は駐車場が遠かったりして、登山者の不安要素の1つかと思います。観音岳は、松阪市森林公園の広大な駐車場が使えるので、安心して楽しめます。

また、標高は605.9mとそこまで高くなく、登山道中腹には松阪市街を見渡せる展望台が設置されています。

松阪市森林公園展望台miespot matsusaka shinrin kouen_4

森林公園から観音岳までのコースは、尾根歩きですが、登山道が整備されています。

このため、危険な箇所はほとんどなく、登山初心者にとっても楽しめるコースとなっています。

松阪市森林公園登山道miespot matsusaka shinrin kouen_5

天気がよければ、富士山も見えることもあるため、登山時期には多くの人で賑わいます。(※今回は残念ながら、富士山には出会えませんでした)

松阪市森林公園山頂miespot matsusaka shinrin kouen_3 

松阪市森林公園のまとめ

一般的に、キャンプ場というと山奥にあるイメージが強いかもしれません。松阪市森林公園は、松阪市街地からも近く、松阪インターチェンジからも5分の好立地にあります。

このアクセスの良さから、休日は全体の利用者の6割以上が、県外(愛知県や大阪)から来ています。遠方の利用者も多い松阪市森林公園ですが、地元の人たちにとっては、日常の散歩コースとしても知られています。午前中は比較的に人も空いていることから、朝の散歩コースの穴場ともいえます。

2022年からは、園内のキャンプ場などに、無線通信でデータの送受信ができるWi-Fi環境が整備されました。

川のほとりや森の中にある計20区画のキャンプ用テントサイト、6区画の車用サイト、木造平屋の研修棟(木工棟)、6棟のバンガロー周辺、これらの利用者は、通信量に気兼ねすることなく使えるようになりました。

施設リニューアルやWi-Fi環境が整えられたこともあり、キャンプ場などの利用は、例年だと冬季はほとんどないそうですが、2022年2月は100件以上の利用や予約があったそうです。

松阪市森林公園は、今後は、ワーケーションといった新しい生活スタイルにおいても、活用できる施設といえそうです。

施設名 松阪市森林公園
入園料 無料 ※各施設使用料は公式ホームページでご確認ください
住所 〒515-0845 三重県松阪市伊勢寺町1678
電話番号 0598-58-0040
営業時間 9:00-17:00
定休日 毎週水曜日(祝祭日の場合は開園)
ホームページ https://www.msk-shinrin-kouen.or.jp/
SNSアカウント Instagram
MieL編集部
「MieL(ミエル)」は地域や企業、人との「つながり」を形として見えるようにしたいという思いから立ち上げました。
運営は三重県松阪市にある「株式会社サンエル(SunL)」が行っています。
MieLでは地元三重の情報をはじめ、サンエルの実績や社員、デジタルテクノロジーについてなど、ビジネスや生活に役立つさまざまなコンテンツを発信していきます。

弊社について詳しく知りたい方はこちら

-ローカルのはなし
-, ,

© 2022 MieL