三重の観光・ローカル情報

一度は訪れてみたい!絶景がひろがる、三重の紅葉スポット12選

アイキャッチ

秋といえば、「スポーツの秋」や「読書の秋」など、色々なことに挑戦がしやすくなる季節です!しかし、この時期だけ楽しめることといえば「紅葉の秋」です。

三重県には、美しい紅葉の名所が数多くあります。

地元民としては、ぜひ訪れてほしい場所ばかり!

というわけで、三重県民の視点で選んだ三重県の紅葉スポットを集めて特集記事にしました。
ぜひご覧ください!

紅葉の写真を撮りに行きたいな、という方は必見ですよ!

西川
美しい風景を撮影するための、ちょっとしたアドバイスも、記事内でご紹介しています。参考にしてくださいね♪

まちがい探し ~紅葉編~

また今回は、マスコットキャラのレミが登場する「まちがい探し」をつくりました!
まちがいは全部で5つ!

正解は記事の最後で公開していますよ!ぜひ、見つけてくださいね!
紅葉とレミ (問題)

今回紹介する三重県の紅葉スポット12選


①なばなの里 ②諸戸氏庭園 ③水沢もみじ谷 ④御在所 ⑤松坂城跡(松阪公園) ⑥北畠氏館跡庭園 ⑦河内渓谷 ⑧赤目四十八滝 ⑨飯南高等学校 ⑩伊勢神宮 ⑪種まき権兵衛の里 ⑫旧南伊勢町立穂原小学校

三重県民がおすすめする、絶対に押さえておきたい紅葉名所

三重県の「北部エリア」「中部エリア」「南部エリア」に分けて、それぞれの紅葉名所をご紹介します。

三重県北部の紅葉スポット4選

まずは、三重県の北部にあるスポットのご紹介です!

水面に反射する光景が幻想的な、なばなの里(桑名市)

mie-kouyou-spot1
※出典:Adobe Stock

なばなの里は、イルミネーションが有名です。

しかし、日没後のライトアップされた紅葉は、この世のものとは思えない幻想的な世界!

人気があるのは、逆さ紅葉が映り込んで水面に映し出す「鏡池」です。

イロハモミジなど、赤と黄色で鮮やかに彩られた紅葉は、格別な美しさで時を忘れるほどです。約300本以上もの紅葉とライトアップが、ロマンチックな雰囲気を醸し出します。

なばなの里ご担当者に確認したところ、2022年のライトアップは、10月22日(土曜日)からの予定だそうです。(点灯開始は17時過ぎ頃から開始)

気になる方は、紅葉時期が近くなりましたら、公式サイトでご確認してみてくださいね♪

紅葉時期 2022年11月中旬~12月下旬
住所 〒511-1144 桑名市長島町駒江270
料金 詳しくは、公式サイトをご確認ください。
アクセス 詳しくは、公式サイトをご確認ください。
駐車場 あり(5,700台)|無料

年に2回だけ一般公開される、諸戸氏庭園(桑名市)

諸戸氏庭園(もろとしていえん)は、江戸時代の豪商・山田彦左衛門の隠居所として造園されました。

国の名勝に指定されており、春と秋の年2回だけ、一般に公開されます。2022年の秋の一般公開は、11月5日(土)~12月4日(日)です。

紅葉に映える明治の建物と落ち着いた庭園は、格式高い雰囲気で、優美な景観が広がります。

紅葉期間 2022年11月上旬~12月上旬
住所 〒511-0005 三重県桑名市太一丸18
料金 大人500円 小学生以下200円(六華苑と諸戸氏庭園との共通チケットは750円/共通チケットは、高校生以上が対象。中学生以下は一般券の購入が必要です)
アクセス 公共交通機関でのアクセス│JR関西線又は近鉄線で桑名駅下車
桑名駅より徒歩15分 市バス『市内循環』寺町下車 徒歩6分 車でのアクセス│東名阪・桑名インターから約10分
駐車場 六華苑第1駐車場/普通車45台 障害者用2台
六華苑第2駐車場/普通車34台 障害者用2台 大型車5台
※諸戸氏庭園のみの見学の場合でも、こちらの駐車場をご利用できます。

百人一首に詠まれている紅葉の名所、水沢もみじ谷(四日市市)

mie-kouyou-spot3
※出典:三重フォトギャラリー

百人一首に詠まれている紅葉の名所「水沢もみじ谷」

水沢地区は茶葉の生産が盛んな場所で、この茶畑が広がる丘の上に水沢もみじ谷があります。

こちらの特徴は、ドライブしながら紅葉を楽しめることです。

水沢もみじ谷は、鈴鹿山脈南部の宮妻峡の手前にあり、そこから眺める景色は、思わず息を呑むほどの美しさです。

水沢のもみじ谷で詠まれたといわれる「百人一首の第5歌」

「奥山に 紅葉(もみぢ)ふみわけ 鳴く鹿の  声きく時ぞ 秋はかなしき」

 
この和歌は、平安時代に猿丸大夫(さるまるだゆう)が詠んだもので、「百人一首」の第五歌として、現地には歌碑も立てられています。

現代語に訳すと、人里離れた奥山で、散り敷かれた紅葉を踏み分けながら、メス鹿が恋しいと鳴いているオス鹿の声を聞くときこそ、いよいよ秋は悲しいものだと感じられるという内容です。

紅葉期間 2022年11月下旬~12月上旬
住所 〒512-1105 三重県四日市市水沢町
料金 無料
アクセス 公共交通機関でのアクセス│近鉄四日市駅より三交バス「宮妻口」下車、徒歩5分
車でのアクセス│東名阪道「四日市IC」から20分、新名神「鈴鹿PA」から15分
駐車場 紅葉期間中は臨時駐車場あり(無料・20台)

紅葉に染まる空中を散歩、御在所岳の紅葉

mie-kouyou-spot4
※出典:mie_eetoko

湯の山温泉エリアの秋の見どころといえば、三重県と滋賀県にまたがる標高1,212mの御在所岳の紅葉。

御在所岳の紅葉は、山全体が一気に紅葉するのではなく、山頂から山麓へと約1か月半かけて順番に紅葉するのが特徴です。

空中散歩を楽しめる御在所岳のロープウェイは、観光スポットとしてすでに有名ですが、この期間のゴンドラから眺める大スケールの紅葉は、圧巻です。

mie-kouyou-spot5

2022年10月末に乗った、御在所ロープウェイから見た紅葉が上の画像です。

見上げる景色も見下ろす景色も、絶景!

ロープウェイで下りながら、御在所岳の紅葉前線を眺めることができるのも、見どころのひとつです!

これからの季節、さらに美しさを増すロープウェイからの絶景が楽しめそうですよ♪

2022年最新の情報は、こちらのサイトをチェックしてみてくださいね!

紅葉期間 2022年10月下旬~11月中旬ごろ(中腹エリア)
11月中旬~11月下旬ごろ(山頂エリア)
住所 〒510-1233 三重県三重郡菰野町 湯の山温泉
料金 ロープウェイ往復 中学生以上2,450円、4歳以上小学生以下1,220円
アクセス 公共交通機関でのアクセス│近畿日本鉄道「湯の山温泉駅」から三重交通バスに乗り約10分、終点「湯の山温泉・御在所ロープウエイ前」下車
車でのアクセス│東名阪自動車道四日市ICから約20分または新名神高速道路菰野ICから約10分
駐車場 あり(300台)1,000円/1日 交通渋滞の恐れあり

三重県中部の紅葉スポット5選

次に、三重県の中部で有名な紅葉スポットのご紹介です。

松阪市民として、紅葉時期になればいつも訪れる場所や、おすすめしたいところを集めましたよ♪

銀杏や紅葉が石垣を美しく彩る、松阪公園(松坂城跡)

mie-kouyou-spot5

1588年に築城された松坂城。

城跡に建てられた松阪公園は、現在は石垣のみが残っていて、公園として整備されています。

紅葉の季節には、公園内の銀杏や紅葉などが鮮やかな色に染まります。

場所や時期によって銀杏の黄色と紅葉の赤と楽しめ、あたり一面にひろがる落ち葉の絨毯も、見ごたえがあります。

城下町の面影を残す町並みを一望できるので、紅葉を楽しみながら散策もできますよ!

松坂城の紹介記事はこちら
アイキャッチ|松坂城
城跡公園になっている松坂城ってどんな城?歴史や見どころを紹介!

続きを見る

紅葉期間 2022年11月中旬~11月下旬
住所 〒515-0073 三重県松阪市殿町(松坂公園)
料金 無料
アクセス 公共交通機関でのアクセス|JR・近鉄松阪駅からバス4分「市役所前」下車徒歩5分
車でのアクセス|伊勢自動車道・松阪ICから車15分
駐車場 あり|松阪市駐車場(無料)

日本三大武将庭園のひとつ、北畠氏館跡庭園(津市)

総面積約850坪の庭園は、日本三大武将庭園といわれている北畠神社境内にあります。

神社境内の大きな銀杏も、見どころの一つ。

ほかにも、枯山水や入り組んだ複雑な汀線(ていせん)を持つ米字池など、風雅な特徴もたくさん♪

用語説明

  1. 枯山水(かれさんすい)
  2. 水を用いずに岩や砂などで山水を表現した日本庭園の様式の一つ

  3. 汀線(ていせん)
  4. 海面または湖面と陸地との境の線。

紅葉期間 2022年11月中旬~下旬
住所 〒515-3312 津市美杉町上多気1148
料金 300円
アクセス 公共交通機関でのアクセス|JR名松線「伊勢竹原駅」から「丹生俣」行き市営バスにて約40分「北畠神社前」下車 車でのアクセス|伊勢自動車道「久居IC」から国道165号・県道15号久居美杉線経由、車で約60分
駐車場 北畠神社前と神社の裏側(北側)に、無料駐車場あり

アーチ型の橋が美しい景観を演出、河内渓谷(津市)

mie-kouyou-spot7
※出典:Adobe Stock

河内渓谷(こうちけいこく)は、安濃ダムのほとりにある渓谷で、安濃川にかかるアーチ型の橋周辺の紅葉は有名です。

また、渓谷のせせらぎと紅葉の彩りは迫力があります!

力強く流れる透き通った水と渓谷の巨石、真っ赤に紅葉した木々は、威厳を感じさせます。

また、例年秋に実施されるライトアップで繰りひろげられる夜の紅葉は、幻想的です。(※2021年は中止されました。最新情報は公式HPをご確認ください。)

紅葉期間 2022年11月上旬~12月上旬
住所 〒514-2204 三重県津市芸濃町雲林院737
料金 無料
アクセス 公共交通機関でのアクセス|近鉄津新町駅から三重交通バス市場行き利用30分、終点「市場」停留所下車徒歩10分 車でのアクセス|伊勢自動車道「芸濃IC」から約20分
駐車場 河内渓谷から徒歩1分の場所に駐車場があり

赤目四十八滝(名張市)

mie-kouyou-spot8.jpg
※出典:Adobe Stock

赤目四十八滝は、場所によって色づきも様々なので、紅葉を探しながらゆっくりハイキングもおすすめです。

標高差がかなりあるので、登山をするつもりで、靴や雨具や持ち物の準備が他のスポットと異なり必要です。

標高差により、手前では紅葉していなくても、奥の方では紅葉している場合があります。

赤目四十八滝から香落渓へ行く途中にある、青蓮寺湖の湖畔も、紅葉が美しいので必見ですよ♪

ハイキングコースとして、昼間に訪れるイメージが強い赤目四十八滝ですが、夜はライトアップイベントが秋・冬限定で開催されています!

2022年のライトアップに関する様子は、こちらでご覧くださいね。

紅葉期間 2022年11月上旬~11月下旬
住所 〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂671-1
料金 大人500円|小学生・中学生250円
アクセス 公共交通機関でのアクセス|近鉄赤目口駅から赤目滝行き三重交通バス約10分、赤目滝下車 車でのアクセス|名阪国道上野ICから国道368号・165号経由約40分
駐車場 あり|500台※周辺有料駐車場を利用

飯南高校のハナノキ

mie-kouyou-spot9
※出典:Adobe Stock

秋になると、県立飯南高校の敷地には真っ赤なハナノキが鮮やかに色づき、地域の方々や写真愛好家など多くの人が訪れます。

ハナノキは、高さ約25m、樹齢90年とも言われ、地域のシンボルとなっています。

時期によっては、芝生の上の落ち葉が赤い絨毯を敷き詰める光景が一面にひろがり、見ごたえがありますよ!

紅葉期間 2022年11月11月上旬~11月中旬
住所 〒515-1411 飯南高校敷地内(三重県松阪市飯南町粥見)
料金 無料
アクセス 公共交通機関でのアクセス|松阪駅から「スメール」行、または「道の駅飯高駅」行きに乗車、「飯南高校前」下車 車でのアクセス|伊勢自動車道「松阪IC」から約30分
駐車場 あり

三重県南部の紅葉スポット3選

最後に三県県南部のおすすめ紅葉スポットです!

優雅な雰囲気をあじわえる、伊勢神宮内宮

mie-kouyou-spot10
※出典:y.umekawa

伊勢神宮には、"内宮(ないくう)"と"外宮(げくう)"が存在します。

どちらも、季節問わず多くの人が訪れる観光名所ですが、内宮は神宮の中でも屈指の紅葉スポットです。

清らかさの象徴である御手洗場(みたらし)では、モミジの鮮やかな赤が加わり、色づき始めた木々たちが五十鈴川の水面に映って秋の訪れを感じさせます。

荘厳な雰囲気に包まれた内宮の紅葉は、いつ訪れても圧倒される美しさです。

おかげ横丁の紹介記事はこちら
おかげ横丁とおはらい町のおすすめグルメ
【伊勢神宮】絶対はずさない!おかげ横丁おすすめグルメとお土産

続きを見る

紅葉期間 2022年11月末頃~12月中旬
住所 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
料金 無料
アクセス 公共交通機関でのアクセス|JR・近畿日本鉄道伊勢市駅からバスに乗り約20分、内宮前下車、徒歩5分。または近畿日本鉄道宇治山田駅からバスに乗り約15分、内宮前下車、徒歩5分 車でのアクセス|伊勢自動車道伊勢ICから約10分。または伊勢自動車道伊勢西ICから約8分
駐車場 あり|260台

回遊式のみごとな日本庭園、種まき権兵衛の里

mie-kouyou-spot11
※出典:naohiko.taniguchi

紀北町に伝わる俗謡「種まき権兵衛」にちなんだ施設で、園内には、ゆっくり散歩が楽しめる築山林泉回遊式(ちくざんりんせんかいゆうしき)のみごとな日本庭園があります。

築山林泉回遊式(ちくざんりんせんかいゆうしき)

  1. 築山林泉(ちくざんりんせん)
  2. 池の他に、築山や林、田園など有機的につなげた庭園。
    小石川後楽園など、大規模な庭園の形態

  3. 回遊式(かいゆうしき)
  4. 歩いて楽しむ庭園

“花と緑と水”をテーマに、自然を活かした三重県最大級の日本庭園や展示室・茶室を備えた権兵衛屋敷がつくられています。

庭園の池には、人なつこい鯉がたくさんいて、えさをあげることができるのも特徴です。

園中央にある池に架る橋付近は、枝の伸びた紅葉がトンネルのようになっていて、「紅葉のトンネル」として人気の写真撮影スポットになっていますよ♪

西川
「種まき権兵衛」以外にも、三重県に伝わる民話や伝説を三重県のホームページから確認できますよ
紅葉期間 2022年11月中旬~12月1週目
住所 〒519-3408 三重県北牟婁郡紀北町便ノ山768
料金 無料
アクセス 公共交通機関でのアクセス|JR相賀駅から徒歩20分  車でのアクセス|紀勢自動車道海山ICから車で約10分
駐車場 約50台

推定樹齢約400年の穂原小学校の大銀杏

mie-kouyou-spot12
※出典:manabu777777

推定樹齢は、およそ400年。

樹高20メートル、樹幹囲3.52メートルもあり、3階立て校舎をゆうに超える大銀杏は迫力満点です。

この学校はすでに廃校になっていますが、卒業生をはじめとする地元の有志によって大銀杏は手入れされながら、大切に育てられています。

紅葉の時期は、夜にライトアップされ、夜空に光る大銀杏は圧巻ですよ!

紅葉期間 2022年11月下旬~12月中旬
住所 〒516-0112 三重県度会郡南伊勢町伊勢路1005
料金 無料
アクセス 車でのアクセス|玉城ICより約30分
駐車場 あり

紅葉を楽しむコツ3つ

事前に紅葉スポットをネットや観光雑誌で調べて訪問したにも関わらず、期待していたような紅葉が見られなかった。

そんな経験はありませんか?

せっかく行くのであれば、紅葉情報も含めて、もっとも見応えのあるタイミングを把握してから、現地に行った方がいいですよね。

紅葉スポットに行く事前準備として、下記3つのポイントをおさえておけば間違いなしです!

紅葉を楽しむコツ3つ

  1. 紅葉の見頃を確認してから訪問する
  2. 天候チェック
  3. 撮影は、さまざまな角度から

紅葉の見頃を確認してから訪問する

11月に各地で見頃を迎える紅葉スポットですが、その年の気候によって、紅葉状況は多少前後します。

また、三重紅葉スポットは、場所によっては夜間ライトアップ演出により、日中とはまた違った魅力を堪能することもできます。

現地に行く前に、施設の公式サイトやSNSなどで確認されることをおすすめします!(この3年間で、コロナ感染対策のために、実施を見送るスポットもありました)

確認方法としては、下記3つを参考にしてくださいね!

紅葉の見頃を確認する方法

  1. 紅葉スポットを紹介しているInstagramの投稿
  2. Weathernews
  3. ライブカメラ映像 (例:御在所ライブカメラ

天候チェック

日本気象協会の公式サイトでは、紅葉の見頃をご紹介してくれています。
※2022年9月8日現在掲載されている情報は、2021年の情報です。2022年は変更になる予定です。

また、紅葉スポットまでのアクセス情報や天気予報が掲載されています。

池や湖の水面に映る紅葉を撮影するなら、風の強さも確認しておいたほうがよさそうです。標高が高いスポットであれば、軽く防寒として羽織れるものを用意することをおすすめします。

日本気象協会の公式サイトでは、10日間先までの天気予報までチェックできるため、紅葉狩りの計画も立てやすくなっていますよ♪

撮影はさまざまな角度から

紅葉狩りにでかけると、目の前の風景に夢中になって、目につくまま写真を撮られる方も多いのではないでしょうか。

しかし、後から写真を見てみると「これ、本当にあの場所で撮影した光景?」という残念なことはありませんか。

紅葉は、良く考えもなしに撮影しても、意外と鮮やかに写らないものです。

しかし、実際には時間帯や天候などによってさまざまな表情を見せてくれ、特に光の当たり方によって美しさは大きく変わります。

たとえば、次のような違ったアングルやシーンを意識して撮影すると、バリエーション豊かな紅葉写真がおさめられますよ!

紅葉をキレイに撮影するための3つのアングル

  1. 地面すれすれの位置から落ち葉を入れたローアングル
  2. 落ち葉や、紅葉した枝葉に思い切り寄って撮影
  3. 朝明けや夕暮れどきの、光と影のコントラストを強調

紅葉撮影-異なる3つのアングル

まとめ|三重のおすすめ紅葉スポット

今回は三重県でも有名な紅葉の名所を紹介しました!

三重県の北から南まで様々な紅葉スポットを取り上げさせていただきましたが、あなたが行きたい三重の紅葉スポットは見つかりましたでしょうか。

三重は、寺院や滝、渓谷など三重では数多くの観光スポットとともに紅葉が楽しめるのが魅力。

今回の記事でご紹介した場所以外にも、三重には紅葉スポットがたくさんあるので、ぜひ名所めぐりをしてみてください!

今回紹介した三重県の紅葉スポット12選


①なばなの里 ②諸戸氏庭園 ③水沢もみじ谷 ④御在所 ⑤松坂城跡(松阪公園) ⑥北畠氏館跡庭園 ⑦河内渓谷 ⑧赤目四十八滝 ⑨飯南高等学校 ⑩伊勢神宮 ⑪種まき権兵衛の里 ⑫旧南伊勢町立穂原小学校

まちがい探し「秋の紅葉編」の答え

▼冒頭でご紹介した「間違い探し」の答えはこちら▼
全部見つけることができましたか?

紅葉とレミー正解 (1)

レミ
ぜんぶ見つけられたかにゃ~?

レミ-上半身横向き
「MieL(ミエル)」は三重県の地域や企業、人との「つながり」を形として見えるようにしたいという思いから立ち上げました。県内のグルメ・お店情報をはじめ、サンエルの活動、デジタルテクノロジーについてなど、ビジネスや生活に役立つさまざまなコンテンツを発信しています。
※運営は三重県松阪市にある 株式会社サンエル が行っています

-三重の観光・ローカル情報
-,

© 2022 MieL