MieLごはん部 ローカルのはなし

【MieLごはん部】松阪で沖縄本場の味が楽しめる「旬鮮酒場 満天や」

前川のアイコン
前川
はいさい! ちゃーがんじゅーねー?

これは沖縄の方言で、「こんにちは、お元気ですか?」の意味です。

この記事を書く私、前川は沖縄生まれ・沖縄育ち。現在は三重県松阪市に住んでいます。

たまに、「あの沖縄料理が食べたい……」となることがあります。が、近くに沖縄料理が食べられるお店がない……!

そんな中、会社から徒歩1分にある『旬鮮酒場 満天や』で沖縄料理が食べられると聞き、行ってみると地元沖縄でよく食べた懐かしい沖縄料理に会えました。

この記事では、満天やで食べられる地元民おすすめの沖縄料理を5つ紹介します。

なぜ満天やには沖縄料理もあるの?

店長さんは沖縄に7年住んでおり、ずっと飲食店で働いていました。

経験を生かして沖縄料理を作っているうちに楽しくなり、いつの間にか満天やに沖縄料理を出していたとのこと。

満天や店長の長谷川さん
満天や店長
満天やには沖縄料理以外にも、刺身や松阪豚など美味しい料理がありますよ!

おすすめ沖縄料理1:てびちの旨煮

プルプルな豚の足が特徴のてびち旨煮

てびちは沖縄の方言で、豚の足にあたる部分です。

てびちは独特のプルプル感があり、煮込みやおでんなど、幅広い料理に使われていますよ。

満天やのてびちは濃い味付けがされているので、豚特有の臭さが少ないのもポイントです。

満天や店長の長谷川さん
満天や店長
ここらへんでは、なかなか売られていないので一番おすすめのメニューですよ!

おすすめ沖縄料理2:ソーメンチャンプルー

そうめんを茹でて炒めるソーメンチャンプルー

ゴーヤーチャンプルーは食べたことがある方も多いと思います。

沖縄にはゴーヤーチャンプルー以外にもさまざまな具材を使ったチャンプルーがあります。

その中で、私が一番好きなのはソーメンチャンプルーです。

そうめんを茹でてから具材とさっくり炒めるだけのシンプルな料理ですが、いくらでも食べられちゃいますよ。

ソーメンチャンプルーは家庭によって入れる具材や調味料が異なります。

おすすめ沖縄料理3:モズクのてんぷら

厚めの衣で揚げるモズクのてんぷら

沖縄のてんぷらは、他県と異なり衣が厚く、ふんわりとした触感が特徴です

沖縄ではいろんな場所にてんぷら屋さんがあり、おやつ感覚で食べられています。

その中でおすすめしたいのがモズクのてんぷら。モズクは酢の物で食べる印象が強いですが、酢の物以外の食べ方も多いです。

前川のアイコン
前川
モズクが苦手な方も一度試してみてください。モズクの違った触感が楽しめますよ!

おすすめ沖縄料理4:ひらやーちー

シンプルながらも美味しい沖縄風お好み焼きのひらやーちー

沖縄風お好み焼きで、小麦粉・水・卵を混ぜて、そこに具材を加えて焼くだけのシンプルな料理です。

ソーメンチャンプルーのように、具材は家庭によって異なりますが、シーチキンは必ずといっていいほど入っています。

満天やでは、通常のひらやーちーだけではなく、海鮮類を入れた「海鮮ひらやーちー」も出していますよ。

前川のアイコン
前川
ひらやーちーは家にある材料で作りやすいので、台風のときによく食べますよ!

おすすめ沖縄料理5:満天そば

沖縄そば要素が詰まった満天そば

満天やオリジナルの料理ですが、ここにも沖縄要素を感じられます

そばに乗っているお肉がソーキ(豚の骨付きあばら肉)やラフテー(皮付きの三枚肉)など地元のそばに乗っている具材が使われています。

そして嬉しいのは、コーレーグースが置いてあることです。

コーレーグースは、唐辛子を泡盛に漬けた調味料で、地元の食堂には絶対あるほどメジャーな調味料です。

コーレーグースの辛さが満天そばベストマッチですよ!

前川のアイコン
前川
コーレーグースはお酒が入っています。アルコールが苦手な方は、使わないでくださいね

この記事のまとめ

今回は、沖縄県民ならではのおすすめ沖縄料理を紹介しました。

紹介した料理以外にも多くの沖縄料理があるので、皆さんも満天やで沖縄気分を楽しんでくださいね。

また、松阪市に住んでいる沖縄出身の皆さん。満天やで沖縄の懐かしい話で盛り上がりませんか?

店名 旬鮮酒場 満天や
住所
〒515-0035 三重県松阪市湊町189-1 壱ビル 1階
電話番号 0598-67-7838
営業時間 昼営業:11時から14時まで 夜営業:17時から0時まで
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間と定休日が記載と異なる場合があります。また、県からの要請に従い時短営業を行っています。来店時は、事前に店舗にご確認ください。
定休日 毎週日曜日
公式アカウント Instagram
Facebook
MieL編集部
「MieL(ミエル)」の運営は三重県松阪市にある「株式会社サンエル(SunL)」が行っています。
弊社について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

-MieLごはん部, ローカルのはなし

© 2021 MieL