サンエルの小ネタ 技術のネタ

株式会社サンエルのエンジニアがHTTPステータスコード百人一首でバトル!

前川のアイコン
前川
みなさん、HTTPステータスコードって見たことありますか?

Webページを見ていると、404や503と書かれた画面を見かけることがあるかもしれませんが、その数字がHTTPステータスコードで、Webページの状態について書かれています。

知っておきたいステータスコードについて紹介したいと思っていたところ、「HTTPステータスコード百人一首」がインターネット上で流行っているという情報を見かけ、楽しそう!と思い購入しました。

ある日届いたので会社に置いておくと、開発部VPoEの菅野とCTOの大塚が遊んでとても盛り上がったとのこと。

ステータスコードに詳しくない人より、詳しい人同士で遊んだほうが楽しさが伝わるのでは?

これはぜひ、ステータスコードに詳しいエンジニア同士の対決が見てみたい!

ということで、菅野と大塚に百人一首バトルをしてもらうことに。

この記事では、サンエルのエンジニアによる熱いバトルの様子をお伝えします!

HTTPステータスコード百人一首とは?

カードゲーム製作サークルの「揚げピーナッツ」さんが販売するカードゲームです。

40種類のHTTPステータスコードが書かれており、百人一首のように、読み上げられた内容のカードを取り、最終的に所持するカードの枚数が多い人が勝ちとなります。

Twitterで話題になり、HTTPステータスコードを知らない人も知っている人も楽しめるゲームですよ!

ルールとして、ステータスコードの意味→英語→数字の順番で読んでいきます。

HTTPステータスコード百人一首の購入はこちら

HTTPステータスコード百人一首対決の選手紹介

HTTPステータスコード百人一首で対決する2人について簡単に紹介します。

名前 菅野 大塚
役職 VPoE(マネジメント責任者) CTO(最高技術責任者)
意気込み インフラエンジニア出自なので、負けられません! 僕は勉強させてもらいます!(笑)

HTTPステータスコード百人一首の試合開始!

試合が始まると、連続して大塚さんが札を取っていきます。

札を取ると、試合を観戦するMieL編集部から「おおおぉぉ……」という声が。

ステータスコードの内容を読み上げている途中でも取っていくため、さすがエンジニアだと感じますね。

菅野
500は一番見たくないやつ
絶対見たくないね
株式会社のCTO大塚
大塚
菅野
500が出たらWebサイトが正常に見れないから電話が来るね

500 Internal Server Error とは

想定外のエラーが発生して、Webサイトが正常に表示されないエラーのこと

激しい攻防戦が続きます!

試合の中盤、菅野さんが巻き上げて大塚さんと枚数が並ぶ展開に!

だんだん菅野さんが前のめりになって、札をいつでも取れるような体制になってきます。

ここで、両者取り間違える札も登場。読み札は「クライアントに有効な認証資格がありませんでした」で、菅野さんは403、大塚さんは451を取りましたが正解は401でした。

テスト

残り枚数3枚からが勝負!?

札が残り3枚になると、今まで読んできた札も混ぜて読むルールになります。

フェイクの読み札を取ってしまうと、お手つきで1回休みになりますが、早く取らないといけないため集中力が求められます。

両者手が震えるほど真剣で、まなざしが違いましたよ。

勝負の結果は……!

試合の結果、大塚さんが23枚、菅野さんが17枚で大塚さんの勝利でした!

想像よりも白熱した試合が繰り広げられ、観戦側も盛り上がりました。

大塚さんの感想

株式会社のCTO大塚
大塚
見かけないコードもあって勉強になった

自分が取った札で、業務中見たくないのは「503」。原因が分かりにくいネットワークエラーだから。ソフトエラーではないのがさらに難しい。

503 Service Unavailable とは

サーバーが過負荷によってアクセスできないエラーのこと。サーバーのメンテナンス時にも表示される

菅野さんの感想

菅野
思った以上に面白かった。侮っていた。気が付いたら熱中していた

最後の200をいつ取るかのチキンレースが面白かった。いつ取るかお互い手が震えていた。

システムエンジニアやソフトウェア開発者として見たくないのは「500」、インフラエンジニアとして見たくないのは「504」だね。

500番台が嫌いな理由は、基本的に致命的なものだから。200 OKが一番見てて安心できるよね。

504 Gateway Timeout とは

ゲートウェイ(ネットワーク間を中継するソフトウェアやシステム)から応答がなく、時間切れになったエラーのこと

この記事のまとめ

HTTPステータスコード百人一首は、ステータスコードを勉強したい人におすすめのゲームです。

HTTPステータスコードを知っている人同士で遊ぶのも楽しいですが、知らない人同士でも楽しめますよ。

ぜひ、皆さんもHTTPステータスコード百人一首で遊んでみてください!

MieL編集部
「MieL(ミエル)」の運営は三重県松阪市にある「株式会社サンエル(SunL)」が行っています。
弊社について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

-サンエルの小ネタ, 技術のネタ
-, ,

© 2021 MieL