MieL運動部 サンエルの小ネタ

道の駅 奥伊勢おおだい~清流茶屋~宮川ダム ライド|ロードバイク

荒木
こんにちは。MieL編集部の荒木です。

以前ロードバイクの記事を書いたこともあり、次は実際に走ってみたレポート記事を書いてみました。

ということでロードバイクによる三重県内おすすめのコース。今回は、宮川ダムを目指して、宮川沿いを走ってみました。

荒木
じつは、たまに部屋でローラ台を回すことはありましたが、ロードバイクで外を走るのは、約2年ぶりです…。

(※ この記事は、実際に走行した2021年7月末時点の情報に基づいて執筆しています)

道の駅 奥伊勢おおだいをスタート

奥伊勢おおだい

久しぶりのライドということもあり、スタートは自宅からではなく、三重県多気郡大台町にある道の駅「奥伊勢おおだい」からにしました。

とりあえず、車でスタート地点へ向かいます。

到着した時間は、朝の10時をまわったところ。

7月下旬なので、すっかり夏です。

とにかく暑い・・・

大台町イラストマップ

予定のコースはほとんど傾斜もなく、車通りが少ないです。

内容は上の大台町イラストマップの中央にある、ピンクの③から左から4番目の⑯までを往復するというもの。(約60km)

ただ、久しぶりのライドなので、トラブルがないように慎重に準備します。

たとえば、ライド途中で水分や塩分が不足しないようにドリンクやエネルギー補給食、塩飴などを用意。

あと、車体前後につけたライトの充電やサイクルコンピュータの電池交換を済ませておきました。

そして、日焼け対策です。

毎週末のようにロードバイクに乗っていた頃は、太ももや腕も焼けてましたが、2年も経つと、すっかり色白になりました。

いきなり日焼けすると、間違いなく皮膚が赤くヒリヒリするので、スタート前に入念に日焼け止めを塗ります。

到着して15分ほどで準備して、さっそくスタートしました。

荒木
今回のコースは何度か走ったことはありますが、なんだかワクワクします。

宮川沿いを走る自然豊かな風景を楽しむ

宮川でカヌー

スタートして数分も経てば、左手に宮川が見えてきます。

ここから目的地の宮川ダムを目指して、宮川沿いをひたすら走ります。

スタート地点の下流は水深が深く、カヌーを楽しむ人がいました。

宮川で川釣り

そして上流に向かうにつれて、水深も浅くなり、岩や大きな石が目立つようになります。

すると、川釣りや河原でキャンプする姿が見られました。

ただ、やはりコロナ禍ということもあり、ひとりや家族といった少人数で楽しむ人ばかりですね。

清流茶屋で鮎料理ランチ

宮川の清流茶屋

のんびり周りの風景を楽しみながら1時間程度走り、鮎料理が楽しめる「清流茶屋」に到着。

今回はじめて立ち寄ることにしました。

何組か待ったあと、清流定食を注文

清流茶屋の清流定食

鮎の塩焼きとフライ、てんぷらと色々食べられます。

空腹と軽い疲労もあり、桟敷席から宮川を眺めながら食べたので、より美味しく感じました

食事をとっていると、急に辺りが暗くなってきました。

やっぱり来ましたよ、ゲリラ豪雨

いつも運の悪い私ですが、今日はツイてるようです。

席からは、相棒(ロードバイク)のひたすら雨に打たれる姿が見えました。

何だか哀愁を感じます・・・

自然に触れてリフレッシュ

宮川の半次郎橋

食事を終えて一息ついたころ、雨も小降りになってきたので、ライド再開。

しばらく走ると、すっかり雨も上がり、道路からは蒸気が立ち込めます。

宮川ライドでリフレッシュ

左手に宮川の清流を眺めつつ、森林浴もしながら走っていると、涼しい風が流れてきました。

めっちゃマイナスイオンが出てるに違いないです。

ふと気づけば、辺りからはひぐらしの鳴く声が聞こえてきました。

人口的な音もなく、この自然の中を走っている間、なんとも言えないノスタルジックな気分に浸れました。

バス停で雨宿り

宮川のバス停で雨宿り

気分よく走っていると、また雨が強まってきました。

やはり、山の天気は変わりやすいですね。

バス停が見えてきたので、しばらく雨宿りすることに。

アニメのシーンで観たことのあるような、こじんまりとしたバス停は、なんだか趣があっていい感じです。

すぐに雨もおさまったので、ライド再開。

宮川ダムまで、あともう少しです。

宮川ダムに到着!

宮川ダムに到着

宮川ダムのすぐ手前に来ると、少し傾斜がきつくなります。

といっても、普段から乗っているバイク乗りにしてみれば、大したことないです。

ただ、普段から乗っていませんからね、私は。

以前なら重いギアのまま上っていましたが、今回は軽くしてしまいました。

そして、「ちゃんとロードバイク再開しよう」と決心。

で、宮川ダムに無事に到着。このときは、改修工事をされてました。

宮川ダムの工事

復路で結局、ずぶ濡れ

宮川ダムで、しばらく休憩してから来た道を戻ります。

行きは、ひたすら上りだったので、帰りは下りが続いて楽チンです。

途中、何度かパラパラと小雨が降りましたが、気にせず走ることに。

帰りに人気のかき氷屋「ミヤグチ氷店」に寄ろうと思ったら、すでに完売の看板が・・・。

話によると、名前を書く順番待ちの紙が開店前に店頭に出されるらしいのですが、早い日だと開店時間より前に完売の人数分の予約が入ることも…

この日は暑かったので、おそらく行きに立ち寄っても食べられなかったんだろうな。

かき氷を食べられなくて、軽くショックを受けているところで、追い打ちをかけるように再び雨が強くなってきた。

再びバス停に止まって雨宿り。ただ、雨雲レーダーを確認すると、今回は当分弱まりそうになさそう。

仕方なく雨の中走ることにする。まぁ、よくあることです。

ゴール手前30分で、また陽が差してきました。

そして、無事に道の駅に到着。

シューズの中とお尻以外は、すっかり乾いて良かった。ただ、雨のせいなのか日焼け止めのせいなのか、肌がベタベタして気持ち悪い。

帰ったら風呂入ろう・・・

荒木
久しぶりのライドだったで、帰宅後はクタクタになって、すぐに寝ました

まとめ

冒頭でもお伝えしたとおり、今回紹介したコースは、景色を楽しみながら走れる三重県内のおすすめコースのひとつです。

MieL運動部といいながら、今はまだ、ひとり活動している状況です。

興味を持たれた方は、ぜひ参加ください!

荒木
次回コースはまだ決めていませんが、体力と筋力がつくまでは、引き続きのんびり走れる易しいコースにしようと思います。

今回紹介したおすすめスポット

店名 奥伊勢おおだい
ジャンル 道の駅
住所 〒519-2404 三重県多気郡大台町佐原663-1
電話番号 0598-84-1010
アクセス 松阪駅から37km
・自動車で約39分
営業時間 8:00~18:00
ホームページ http://www.okuise-odai.jp/
店名 清流茶屋
ジャンル あゆ料理専門店
住所 〒515-2114 三重県多気郡大台町滝谷397-8
電話番号 0598-77-2110
アクセス 「道の駅 奥伊勢おおだい」から19km
・自動車で約26分
・ロードバイクで約60分
営業時間 ランチ 11:00~15:00(オーダーストップ)
※6~9月までの期間営業
定休日 毎週月曜日/祭日営業
ホームページ http://www.ma.mctv.ne.jp/~mj-ototo/seiryu.html
ミヤグチ氷店について詳しくはこの記事で!
おすすめかき氷パート2
2021年版|社員に聞いた三重のおすすめかき氷店7選Part.2

続きを見る

MieL編集部
「MieL(ミエル)」の運営は三重県松阪市にある「株式会社サンエル(SunL)」が行っています。
弊社について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

-MieL運動部, サンエルの小ネタ

© 2021 MieL