三重の観光・ローカル情報

松阪牛や伊勢うどんなど定番グルメも!地元民が選ぶ三重県グルメランキング17選

三重県グルメ_アイキャッチ (1)

三重県といえば、松阪牛や伊勢えび、あわびなどを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ご存知のとおり、三重県は、広く海に面し、海の幸に大変恵まれたところです。

飛鳥や奈良時代に、御食国(みけつくに)と呼ばれ、皇室や朝廷に地域色豊かな食材を献上してきた地域の1つでもあります。

御食国(みけつくに)とは?

古代、天皇の食料を献上していた国のこと。淡路(兵庫県)、志摩(三重県)、若狭(福井県)の3つの地域を指します。

地元で採れる豊富な海の幸や、豊かな大地に恵まれて育った数々の食材は、今なお多くの人を魅了しています。

今回の記事は、三重県おすすめグルメ17品についての紹介です。

三重県出身者が多く在籍する社内でとった独自アンケート結果を、ランクイン形式で発表したいと思います!

西川
これらのグルメを堪能できるお店もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

まちがい探し~グルメ特集編~

三重県のおすすめグルメの中から「まちがい探し」をつくりました!

レミ
まちがいは全部で4つ!さっそく、挑戦してみてにゃ!

(問題)9月三重グルメとレミ

レミ
正解は、記事の最後で発表しているにゃ!

今回紹介する三重県のグルメランキング17選


①松阪鶏焼き肉 ②松阪牛 ③天むす ④牡蠣 ⑤鰻 ⑥伊勢うどん ⑦蛤 ⑧てこね寿司 ⑨とんてき ⑩豆腐田楽 ⑪磯揚げ ⑫津餃子 ⑬忍術鍋 ⑭僧兵鍋 ⑮伊賀忍者バーガー ⑯熊野地鶏 ⑰亀山みそ焼きうどん

17位 亀山みそ焼きうどん

1950年代頃、亀山市の焼肉店で肉とキャベツを鉄板の上で味噌ダレと絡めながら焼いて、最後にうどんを投入して食べていたのが由来だそうです。

亀山市内に、亀山みそ焼きうどんを提供してくれるお店はいくつかあります。

味噌ダレは、各名店の秘伝の比率で作られており、赤味噌に唐辛子、日本酒、みりん、大蒜(にんにく)、胡麻、豆板醤にラードなどが配合されているそうです。

お店の名前 川森食堂
品名 亀山みそ焼きうどん
Instagram

16位 熊野地鶏

熊野地鶏は、地元で採れた食材を餌にして育てられています。

雄の特徴は、からだが大きくかみごたえがある肉質です。

雌は、やや小ぶりで柔らかく脂が多いのが特色です。

脂がたっぷりと乗っているのに、臭みはほとんどないので、とり肉が苦手な方にもおすすめです。

お店の名前 熊野地鶏 みえじん
品名 熊野地鶏
お店のURL https://jidori-miejin.gorp.jp/

15位 伊賀忍者バーガー

伊賀忍者バーガー

ご提供:12m2024様

伊賀牛と三重県産豚の旨味がたっぷり、秘伝のデミグラスソースで作った極旨バーガー。

バンズは、地元のパン屋さんに、バーガーに合わせて開発してもらったというこだわりぶりです。

移動販売車の伊賀忍者バーガー号で販売されています♪

伊賀忍者バーガー号の出店情報について、詳しくは、公式Instagramでご紹介されていますよ♪

お店の名前 丸福精肉店
品名 伊賀忍者バーガー
お店のURL https://marufuku.raku-uru.jp/

14位 僧兵鍋(ぞうへいなべ)

僧兵鍋(ぞうへいなべ)

ご提供:grotta.life様

僧兵鍋は、猪、鶏肉、魚介類と野菜を秘伝の味噌スープで煮込んだ湯の山温泉の名物鍋です。

戦国時代に、三重県菰野町にある山岳寺にいた僧兵たちのスタミナ食として、食べられていました。

植物性たんぱく質、ミネラルやビタミン、食物繊維がバランスよく取れる料理のため、免疫力を高めてくれます!

スタミナだけではなく栄養もたっぷり!

お店の名前 湯の山温泉 鹿の湯ホテル
品名 僧兵鍋
お店のURL http://www.sikanoyu.co.jp/
Instagram

13位 忍術鍋

伊賀牛、地場産の豚肉、山鳥、猪肉、キジなどの肉に伊賀の旬野菜など20種類以上の食材が入っています。

忍術鍋は、修行中の忍者が体を癒し、 忍術鍋を食べてその体力を回復させていたのが由来といわれており、現代風にアレンジした伊賀地方ならではの鍋料理です。

お店の名前 伊賀のかくれ宿 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣
品名 忍術鍋
お店のURL https://www.akameonsen.com/dining/
Instagram
Facebook

12位 津餃子

津餃子

津市民が誇るソウルフードといえば、「津ぎょうざ」

15センチの皮で包まれた津ぎょうざは、噛んだ瞬間に肉汁が口の中でひろがり、食べごたえがあります!

津餃子は、津市内にある「道の駅 津かわげ」でも、テイクアウト用に販売されています。

お家でいただく揚げたての津ぎょうざも、格別です!

お店の名前 道の駅 津かわげ
品名 津ぎょうざ
お店のURL http://www.tsukawage.com/
三重県道の駅特集の記事
アイキャッチ_三重県道の駅9選
伊勢海老・松阪牛からご当地B級グルメまで、まるごと凝縮!三重県「道の駅」特集

続きを見る

11位 磯揚げ

mieken-local-foods-ranking11

ご提供:katakatasan0904様

食べ歩きにもお土産にも大人気の伊勢志摩名物「磯揚げ」

新鮮な魚介類の風合いを、そのまま揚げています。

もっとも人気のある、店独自の製法で作られる「たこ棒」は、新鮮なタコを使用されており、特別な美味しさですよ♪

お店の名前 伊勢・磯揚げまる天
品名 磯揚げ
お店のURL https://www.marutenn.co.jp/

10位 豆腐田楽

豆腐田楽

ご提供:田楽座わかや様

山々に囲まれた盆地である伊賀地域では、魚介類が手に入りにくい時代があり、豆を加工した豆腐が重要な栄養源でした。

豆腐田楽は、長方形に切った豆腐を串に刺し、練り味噌をぬって焼いたお料理です。

「田楽」とは、田植えの際に豊作を祈り、田の神を祭って歌い舞った「田舞(たまい)」が発達したものです。

その踊りを踊る芸人の姿と、豆腐を串に刺した形が似ていたことから、「豆腐田楽」と名付けられたと言い伝えられています。

お店の名前 田楽座わかや
品名 豆腐田楽
Instagram

9位 とんてき

とんてき

四日市市民のソウルフードといえば、「とんてき」

戦後間もない頃、四日市の市街地にあるお店で出されたのが、始まりといわれています。

平たいフライパンに、少量の油を用いて高温で火を加えてソテーした厚切りの豚肉。

にんにくたっぷりの濃い目のソースで絡められたその豚肉に、たっぷりの千切りキャベツを添えられているのが特徴です。

お店の名前 トンテキ屋ちゃん四日市店
品名 とんてき
お店のURL http://www.rarmen-chan.com/qualities/

8位 手こね寿司

てこね寿司

三重県を代表する郷土料理の一品です。

醤油タレなどに漬け込んだカツオやマグロなどの刺身を、酢飯の上に並べて、しそや海苔などの薬味を上にちらします。

人が多く集まる際のおもてなし料理としても食べられることもあり、三重県民にとって馴染みのあるグルメです。

手こね茶屋さんのテイクアウト用手巻きてこねずしは、てこねずし食べたいけど1人前は多い!という方にも、ちょうどいいサイズですよ♪

お店の名前 手こね茶屋
品名 てこねずし(手こね寿司)
お店のURL http://www.tekone.co.jp/
おかげ横丁についての記事
おかげ横丁とおはらい町のおすすめグルメ
【伊勢神宮】絶対はずさない!おかげ横丁おすすめグルメとお土産

続きを見る

7位 蛤(はまぐり)

蛤(はまぐり)

出典:Adobe Stock

江戸時代に東海道の42番目の宿場町として栄えた町、「桑名市」。

桑名の蛤は、当時から、「その手は桑名の焼き蛤」と表現されるほど名物だったといわれています。

ハマグリの旬は、一般的には5月〜7月ごろの初夏といわれています。

しかし、冬のハマグリも、身がしまって味が濃く、通好みの方におすすめです。

お店の名前 蛤料理 日の出
品名 蛤料理
お店のURL https://ishi98.wixsite.com/hinode987
Twitter
Facebook

6位 伊勢うどん

伊勢うどん

出典:Adobe Stock

伊勢市民のソウルフードといえば、「伊勢うどん」

普段よく目にするうどんの太さの2倍近くある、太くてもっちりとした麺の食感が特徴です。

また、麺のやわらかさも特性のひとつです。

「遠方から伊勢参りに訪れる旅人に、消化のいいものを食べてゆっくり疲れを癒してもらいたい」というおもてなしの想いから生まれたそうです。

たまり醤油をベースとした汁は、見た目が非常に濃く甘みが強いですが、舌触りはまろやかで、カツオなどのダシが風味豊かに感じることができますよ♪

お店の名前 伊勢うどん ちとせ
品名 伊勢うどん
お店のURL https://udonchitose.official.ec/
三重県おみやげ特集の記事
もう迷わない!地元民が選ぶ三重県お土産ランキング15選
もう迷わない!地元民が選ぶ三重県お土産ランキング15選

続きを見る

5位 鰻(うなぎ)

鰻(うなぎ)

津市は、2005年に市民一人あたりの鰻の年間消費量が日本一になったこともあり、市内の各地に鰻専門店があります。

鰻のたれの味は、お店ごとに味も異なるので、色々なお店を開拓するのも面白いかもしれません。

おがわの炭火うなぎは、表面はカリッ香ばしく中身はふんわりジューシーで、特製タレが鰻の旨味を引き出してくれます。

お店の名前 炭火うなぎ おがわ
品名 鰻丼
お店のURL https://www.unagi-ogawa.com/
Instagram
Twitter
Facebook

4位 牡蠣(かき)

牡蛎(かき)

畔蛸(あだこ)の岩牡蠣は、大量生産が難しく全国的に流通していないことから、三重県でも珍重されており、伊勢神宮にも奉納されています

他の産地と比べると、1年ほど養殖期間が短い「若牡蠣」で、甘みが強くふっくらとしてクセのない味わいが人気の理由です。

味だけでなく、タウリンや亜鉛、銅、ビタミンB群などの栄養が多く含まれており、身体に元気を与えてくれます。

お店の名前 黒潮ダイニング
品名 焼き牡蠣
お店のURL http://www.uminoeki-kuroshio.com/dining.html

3位 天むす

天むす

天むすは、今では全国に知れ渡るほど有名なグルメです。

この天むす、実は三重県津市が発祥地であることは、あまり知られていません。

1950年代、津市内にある天ぷら定食のお店を営んでいた初代の水谷ヨネさんが、夫の為に栄養のあるものをという愛情から考案し、天むすは生まれました。

おにぎりの上に天ぷらをのせているお店もありますが、天むす発祥のお店「千寿」では、おにぎりの中に天ぷらが入っています♪

お店の名前 めいふつ天むすの千寿
品名 天むす
お店のURL http://www.gansotenmusu.com/

2位 松阪牛

松阪牛

ご提供:松阪まるよし様

日本三大和牛の1つである、「松阪牛」。

「松阪牛」とは、生後12ヶ月齢までに松阪牛生産区域に導入され、特別な管理下で登録された黒毛和種、未経産の雌牛のことをいいます。

きめやかな霜降り、柔らかい肉質、滑らかな舌触りが人気の理由とされています。

松阪市民にとってポピュラーな松阪牛の牛しぐれ煮は、生姜が香る甘めの味付けで、ご飯のお供やお弁当のおかず、おにぎりの具などにもとてもよく合います。

お店の名前 松阪まるよし
品名 牛しぐれ煮
お店のURL https://www.matsusakaushi.co.jp/
三重県お土産特集の記事
もう迷わない!地元民が選ぶ三重県お土産ランキング15選
もう迷わない!地元民が選ぶ三重県お土産ランキング15選

続きを見る

1位 松阪鶏焼き肉

松阪鶏焼き肉

見事に第1位に選ばれたのが、「松阪鶏焼き肉」です!

三重県といえば「松阪牛」を思い浮かべる方も多いと思いますが、牛肉と比べて安価な鶏肉の「鶏焼き肉」も、松阪市民に親しまれています。

美味しい味噌ダレがかかった鶏肉を焼いて食べるのですが、松阪市民の家庭冷蔵庫には、松阪鶏焼き肉のたれが常備!

お店の名前 精肉・とり焼 新家
品名 松阪鶏焼き肉
Facebook
鶏焼き肉の特集の記事
松阪の鶏焼き肉
牛だけじゃない!松阪で昔から愛されている鶏焼き肉を紹介します

続きを見る

三重県グルメランキング~番外編~

今回のアンケート項目には登場しなかった、おすすめグルメをご紹介します。

番外編として、心をつかむ「三重県グルメ」を選出しました。

番外編はこちらです!

めはりずし

めはりずし

出典:Adobe Stock

めはりずしは、三重県と和歌山県の境にある熊野地方や、奈良県の吉野地方に伝わる郷土料理です。

昔は、山仕事や畑仕事の合間に食べる弁当として、どの家庭でも作られていました。

握り飯を高菜の葉で包むというシンプルさでありながら、今では観光客にも人気のグルメとして取り上げられることもあります。

秋刀魚寿司

秋刀魚寿司

出典:Adobe Stock

秋刀魚寿司は、昔から一般家庭で作られてきたなじみ深いお寿司です。

保存食から発展した料理といわれ、三重県の志摩半島から和歌山県に至る熊野灘沿岸一帯では古くから食べられています。

ご当地グルメを堪能する方法3つ

せっかくのお休みの日は、旅に行き、現地で美味しいものが食べたいな♪

そんな経験は、誰しもありますよね。

ここでは、ご当地グルメを堪能する方法を3つご紹介したいと思います!

通販でグルメを堪能

もっともお手軽にご当地グルメを楽しむ方法は、通販サイトで購入し、お家でゆっくり食べる方やり方です。

三重のお宝マーケットでは、三重県の自然がはぐくんだ豊かな食材を、思う存分に楽しめる魅力あふれるオール三重の県産品が盛りだくさんありますよ!

有名旅館でグルメを堪能

せっかく旅に行くのなら、温泉にゆっくりつかり、宿のおもてなしを受け、美味しい食事を堪能する時間をもちたいですよね。

地域の有名な旅館の多くは、地元の食材を使った会席料理に力を入れています。

また、地域の卸企業は、旬で新鮮な素材を宿泊施設などに提供していることも多いことから、現地の有名旅館で会席料理をいただくのはおすすめです。

ふるさと納税でグルメを堪能

ご当地グルメを楽しむなら、そのご当地に行くのが一番です。

しかし、現地までの移動時間や滞在時間などの制約もあり、現地に行くことが厳しいが、全国のおいしい物を早く安く食べたいと思う人もいるでしょう。

各地域には、すでに知名度の高い料理と、全国的には知名度は低くとも、地元民に愛されている人気料理があります。

知名度の高い名物品以外に、まだあまり知られていないけれど隠れた逸品も取り扱っているふるさと納税をとおして、ご当地グルメを楽しむこともできます。

ふるさと納税とは?


生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度。手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。

自分自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

まずは、どの地域にどんな名物料理があるのかを、探すところから楽しめるのも、ふるさと納税のメリットです♪

日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス

まとめ|三重県 グルメランキング

今回は、三重県グルメランキングを紹介しました!

三重県の南北にまたがるグルメ特集、いかがだったでしょうか。

わたし自身、今回の取材をとおして、そのメニューが誕生した背景にもふれ、グルメの奥深さを知るいい機会となりました。

今回の記事でご紹介した場所以外にも、三重には、豊かな食材のご当地メニューを提供しているお店がたくさんあります。

ぜひ楽しんで、ご当地グルメ巡りをしてみてくださいね!

今回紹介した三重県のグルメランキング17選


①松阪鶏焼き肉 ②松阪牛 ③天むす ④牡蠣 ⑤鰻 ⑥伊勢うどん ⑦蛤 ⑧てこね寿司 ⑨とんてき ⑩豆腐田楽 ⑪磯揚げ ⑫津餃子 ⑬忍術鍋 ⑭僧兵鍋 ⑮伊賀忍者バーガー ⑯熊野地鶏 ⑰亀山みそ焼きうどん

まちがい探し「三重県グルメ特集編」の答え

▼冒頭でご紹介した「間違い探し」の答えはこちら▼

全部見つけることができましたか?

(正解)9月三重グルメとレミ

レミ
ぜんぶ見つけられたかにゃ~?

レミ-上半身横向き
「MieL(ミエル)」は三重県の地域や企業、人との「つながり」を形として見えるようにしたいという思いから立ち上げました。県内のグルメ・お店情報をはじめ、サンエルの活動、デジタルテクノロジーについてなど、ビジネスや生活に役立つさまざまなコンテンツを発信しています。
※運営は三重県松阪市にある 株式会社サンエル が行っています

-三重の観光・ローカル情報
-,

© 2022 MieL